ハリウッドゴシップ最新情報 LAセレブファッションブログ

最新ハリウッドセレブゴシップや LAセレブファッション、海外芸能ニュースを写真動画で毎日更新

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エマ・ワトソン(Emma Watson)のプレミア ドレスが大不評

emma-watson-254.jpg




「ハリー・ポッター」のハーマイオニー役を卒業し、ぐっと大人っぽくなったエマ・ワトソン(Emma Watson)。エマがヒロインを演じている新作『The Perks of Being a Wallflower(原題)』がアメリカで21日から公開され高い評価を得ている。

ここ数年、ベストドレッサーのリストでは常に上位に選ばれ、すっかり若者たちのファッションリーダーになった感のあるエマだが、新作『The Perks Of Being A Wallflower』(日本公開未定)のロンドンプレミアで着ていた衣装が英国メディアにこきおろされている。

 エマは、9月26日に行われた同プレミアに、黒いベアトップのミニドレスに黒いパンツを履いて登場したが、その組み合わせが不評を買っており、新聞各紙が辛らつな記事を書いている。

メトロ紙が「変なドレス&ズボンのコンビネーション。華やかなドレスにするか、シャープなパンツスーツにするか決めかねて、両方着てしまったような感じ」と書けば、ザ・サン紙は「そのズボンはおかしい!エマ・ワトソンが奇妙なレッドカーペット用衣装で衝撃を与える」と書き、デイリー・メイル紙は「もしかして、ズボンを脱ぐのを忘れた?」と茶化している。

 一方、テレグラフ紙は、エマが着用していたのはディオールの作品だと指摘し、ドレスとパンツの組み合わせは、今シーズンのトレンドなのだという。また、エマがこの衣装を選んだのは、太腿やお尻にかなりセルライトが目立つようになっているからで、彼女は脚が隠れる衣装を選んだようだと書いている。

一部のメディアでは、LAプレミアで大胆なカッティングのドレスを着ていたため、付けていたニップレスが思わずポロリしてしまったエマが、ポロリ事件がトラウマになっているとも書かれている。

 そんなエマは自身のセクシーなダンスシーンとキスシーンが見られないと話している。『ハリー・ポッター』シリーズで秀才で勇敢な魔女ハーマイオニー・グレンジャーを10年に渡り演じてきたエマは、新作映画で『ロッキー・ホラー・ショー』(75)のスーザン・サランドンのカバーをするセクシーなダンスを披露しているほか、共演者のローガン・ラーマンとキスシーンを演じている。

しかし、エマはBBCラジオ1の番組「ニック・グリムショウ」で、「おもしろいのよ。私はこの映画を見た時に、いくつかのシーンが見られないって思ったの。ロッキー・ホラーのダンスシーンとキスのシーンね」と話した。

さらに「私は監督に『私はハーマイオニー・グレンジャーを演じていたばかりで、コルセットを着てダンスするなんて難しいわ』って言ったのよ」と語っている。

どうやらエマにとって今作はチャレンジだったようである。これまでのイメージと違うエマが見られるのを観客はたのしみにしているだろうが、彼女にとってはとても恥ずかしいのかもしれない。

emma-watson-240.jpg emma-watson-241.jpg
emma-watson-243.jpg emma-watson-242.jpg
emma-watson-244.jpg emma-watson-245.jpg
emma-watson-248.jpg emma-watson-249.jpg
emma-watson-250.jpg emma-watson-251.jpg
emma-watson-246.jpg emma-watson-247.jpg


Comments

Leave a Comment


Body

カテゴリ
海外セレブランキング
海外セレブ オススメ情報






人気ファッション商品
人気ファッション商品2
 
セレブ愛用ブランド一覧

 
 
 
 
人気レディースファッション
 
 
海外セレブ プロフィール一覧
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。