ハリウッドゴシップ最新情報 LAセレブファッションブログ

最新ハリウッドセレブゴシップや LAセレブファッション、海外芸能ニュースを写真動画で毎日更新

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミランダ・カー(Miranda Kerr)の美しさは遺伝【動画】母と祖母を公開

ミランダ・カー【動画】母親のテレーズ、祖母のアンと「母の日特集」撮影

miranda-kerr-179.jpg




オーストラリア出身でヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルとして有名なスーパーモデル、ミランダ・カー(Miranda Kerr)。先日は息子フリン君とのツーショットを披露したが、今度は母親のテレーズさん、そして祖母のアンさんとともに『Australian Women's Weekly』の母の日特集でスリーショットを披露した。

すでに公開された写真撮影の一部映像では、ミランダが母親や祖母と一緒にポーズをとる姿を見ることができる。かなりゴージャスな3ショットだ。自身も昨年1月に母親となったミランダは、家族をとても大切にしている。

「私とママはとても仲が良いの」と、<Australian Women's Weekly>に語るミランダ。彼女いわく、母親のいない人生などありえないそうで、自分の母親を亡くしてはじめて、そのありがたさや悲しみを実感するのかもしれないとも話している。

 ちなみにアンさんは、ミランダの父方の祖母。アンさんは13歳のときに母親を亡くし、テレーズさんも17歳でミランダを妊娠中に母親を亡くしているという。血のつながりはないものの、テレーズさんは義母であるアンさんのことを本当の母親のように思っているそうだ。

 ミランダはオーストラリアのゴシップ誌『フー』が実施した投票で1位となり、2012年度のモスト・ビューティフル・パーソン(最も美しい人)に選出されている。

この記念に現在15カ月になる息子フリンとともに同誌の撮影に臨んだミランダは、インタビュー内で常に仕事より家族を優先している、と心境の変化について「以前は1日18時間働いていたわ。今はそれがスローダウンしたから、フリンと一緒に多くの時間を過ごすことができるの。まずは妻であり母、仕事はその次なのよ」と語っている。

また、息子フリンには自分と似ている部分が多々あるそうで、「息子は本当にかわいくて素敵よ。"次はどんなトラブルに巻き込まれるかな?"なんていう目をしているんだけど、そこが私みたいで好きなの」と明かした。

 そんな、ミランダは4月27日発売の雑誌「Numero TOKYO」6月号のカバーガールとして登場。胸元のシースルーがセクシーな真っ赤なドレス姿で表紙を飾ったミランダ。誌面ではLAで撮影されたファッション・ストーリーをはじめ、子育てと仕事を両立することの喜びや難しさを赤裸々に語る独占インタビューが掲載された。

 2010年に俳優のオーランド・ブルームと結婚、翌2011年1月に第1子男児フリンを出産。ひとりの女性としてよりいっそう輝きを増すミランダに、全世界から熱い注目が寄せられている。

出産という大きな出来事で「すべてが変わった気がする」と話すミランダは「欲を言えば、自分の時間を100%息子と過ごしたいくらい」とすっかり母の顔。とはいえ、スーパーモデルとしても引っ張りだこの彼女はそうもいかず「仕事に出掛けることがつらく思えるときもある。でも人間としては、バランスが大切だと思うようにしてる」と複雑な心境を明かす。

 夫・オーランドは「とてもいいパパ」だといい「息子が小さい間は、どちらかが必ず家にいると決めたので、私が仕事に出ているときは、オーランドが家にいてくれる」とまさに二人三脚。親子のヨガクラスに行ったり、公園の木の下で本を読んであげたり…息子とのそんな何気ない瞬間が「どんなときだっていつも一番幸せな時間だなと感じている。彼を見ているだけでいつも笑顔でいられるし、たくさんの喜びを運んでくれる存在なの」と語った。

二人目の子どもについては「あまりにハッピーだから、これ以上のことを望む必要はない気もする」などと吐露しているが、「でももういらないわ、という気分でもないの。これからゆっくり考えるつもり」と充実感たっぷり。

 また、1か月だけだが日本に住んだ経験もあるミランダ。「とてもクリーンで、秩序のある社会だと思った」と印象を語っている。他にもインタビューでは、自身が情熱を注いで立ち上げたオーガニック・スキンケアブランドに込めた思いや、仕事と家庭のバランスを上手に保つ秘けつなども明かしている。

また、モデルになる前は栄養士を目指して勉学に励んでいたという意外な一面も。一児の母でありながらスーパーモデルとして輝き続ける彼女のポジティブな言葉は、全ての女性を勇気づけてくれるはずだ。

 2007年以来、「ヴィクトリアズ・シークレット」のランウェイに登場して完璧なボディを披露し、“セックスシンボル”とも呼ばれるミランダだが、本人にはそんな意識はないという。

ミランダは、UK版『VOGUE』ウェブサイトに対し、「セックスシンボルと言ってもらえるのはうれしいですが、私自身はまったくそのように意識していません。そう見られるのは『ヴィクトリアズ・シークレット』の仕事をしているからだと思います。ショーではセクシーさがすべてですし、モデルはみんな美しいですから」と語った。

また、「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーについては、「ガーリーでとても楽しいですよ! 華やかな電飾がいっぱいの演出の中で、みんな本当に楽しんでいます。私のお気に入りのひとつの素晴らしいショウです」と話した。

miranda-kerr-177.jpg miranda-kerr-176.jpg
miranda-kerr-184.jpg miranda-kerr-175.jpg
miranda-kerr-183.jpg miranda-kerr-182.jpg
miranda-kerr-178.jpg miranda-kerr-180.jpg
miranda-kerr-173.jpg miranda-kerr-174.jpg
miranda-kerr-181.jpg


Comments

Leave a Comment


Body

カテゴリ
海外セレブランキング
海外セレブ オススメ情報






人気ファッション商品
人気ファッション商品2
 
セレブ愛用ブランド一覧

 
 
 
 
人気レディースファッション
 
 
海外セレブ プロフィール一覧
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。