ハリウッドゴシップ最新情報 LAセレブファッションブログ

最新ハリウッドセレブゴシップや LAセレブファッション、海外芸能ニュースを写真動画で毎日更新

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)の保護観察処分を解除

lindsay-lohan-405.jpg


 









2007年に飲酒運転とコカイン所持で逮捕されて以来、裁判所に出廷しなかったことなどで、米女優リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)の約5年に及んでいた保護観察処分が、現地時間29日、解除された。

 米ロサンゼルス(Los Angeles)州上級裁判所のステファニー・ソートナー判事は、リンジーが数カ月にわたる死体安置所での奉仕活動や心理療法など裁判所が命じたことを全てやり遂げ、裁判所が要求した日数より9日間も長く社会奉仕活動を行ったことを評価し、「保護観察処分は今日をもって終了とする」と伝えた。

 ただし判事は、「あなたはもっと大人にならなければならない。クラブ通いをやめ、仕事に専念しなさい」とも忠告し、「どこへ行っても人に追いかけまわされるのは大変なのは分かっている。でも、それがあなたの選んだ人生」と諭した。また、「あなたに会うのはこれが最後になるだろうと期待しています」とエールを送った。明るいブルーのパンツスーツ姿で出廷したリンジーは安堵(あんど)のため息をついて弁護人と抱き合い、ソートナー判事に、「公正にしていただいて感謝します」「あなたのおかげで私には多くの扉が開けました」などと感謝の意を述べた。

 リンジーは2007年、飲酒運転と薬物所持などで逮捕され保護観察処分を受けた後、保護観察違反を繰り返して禁錮刑やリハビリ施設通院を命じられるなど、たびたび出廷する状況が続いていた。前年5月にはカリフォルニア州ベニスビーチ(Venice Beach)の自宅近くの宝石店から2500ドル(約20万円)のネックレスを盗んだ罪で自宅での禁錮35日を言い渡されている。

今回、正式に保護観察処分は解除されたものの、昨年に宝石店からネックレスを盗んだ罪では2014年5月まで観察下に置かれる。ただ、別の罪を犯さない限り裁判所への出頭義務はなく、裁判所に定期的に報告したり、ロサンゼルスにとどまる必要はなくなるという。

 リンジーは自身の保護観察処分が終わることに対してゴシップサイト「TMZ」に「とてもうれしいわ。妹とディナーをして祝うの」と語っていた。さらにもう2度と裁判所に現れることはないかと聞かれると、「そうよ」と答えている。

 今年は気持ちを入れ替え、仕事に励むと宣言したリンジー。リンジーの広報は「リンジーの人生の一つの章が幕を閉じました。出演が決定している『グリー』や『Liz & Dick』(エリザベス・テイラーの伝記のドラマ化作品)を皮切りに、彼女は人生の新たな章へと踏み出します」とコメントしている。

今後、リンジーの女優としての完全復活がおおいに期待される。

lindsay-lohan-401.jpg lindsay-lohan-399.jpg
lindsay-lohan-400.jpg lindsay-lohan-402.jpg


Comments

Leave a Comment


Body

カテゴリ
海外セレブランキング
海外セレブ オススメ情報






人気ファッション商品
人気ファッション商品2
 
セレブ愛用ブランド一覧

 
 
 
 
人気レディースファッション
 
 
海外セレブ プロフィール一覧
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。