ハリウッドゴシップ最新情報 LAセレブファッションブログ

最新ハリウッドセレブゴシップや LAセレブファッション、海外芸能ニュースを写真動画で毎日更新

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアーナ Rihanna

Rihanna-p001.jpg

リアーナ Rihanna

■本名 ロビン・リアーナ・フェンティ(Robyn Rihanna Fenty)

■生年月日 1988年2月20日

■出身地 バルバドス・セント・ミッチェル

■職業 歌手

■身長・体重 173cm 

■家族
父:ロナルド・フェンティ バルバドス人で、アフリカ系とアイルランド系の混血。
母:モニカ・フェンティ(会計士)
弟:ロレイ・フェンティ
弟:ラハド・フェンティ
        
■交際・結婚
元彼:クリス・ブラウン(歌手)2007年10月に交際が報じられるが、双方とも交際を否定。2009年2月8日、第51回グラミー賞前夜に車内で口論となり暴行を受け、その後一度は復縁したものの破局。

元彼:ジョシュ・ハートネット(俳優)2007年10月にMTVの音楽番組で共演し、ニューヨークのクラブなどで2ショットが度々目撃される。リアーナは交際を否定していたが、その後11月初旬に行われたワールド・ミュージック・アワードでのインタビューの際、リアーナがジョシュとの交際を認める発言をした。

■出演映画
2006年 Bring It On: All Or Nothing(カメオ出演)

■テレビ
2006年 All My Children ABC(カメオ出演)

■受賞暦
アメリカン・ミュージック・アワード
2007年 Favorite Female Artist — Soul/R&B
2008年 Favorite Female Artist — Pop/Rock、Favorite Female Artist — Soul/R&B

バルバドス・ミュージック・アワード
2006年 Best New Artist、Entertainer of the Year、Female Artist of the Year、Best-Selling Female Artist of the Year
2006年 『ミュージック・オブ・ザ・サン』Best Reggae/Dancehall Album、Album of the Year
2006年 『ポン・デ・リプレイ』Best Dance Single、Song of the Year
2007年 Best Entertainer of the Year、Best Female Entertainer of the Year、Best Selling Recording Artiste
2007年 『ガール・ライク・ミー』Album of the Year
2008年 Pop/R&B Artist of the Year、Female Entertainer of the Year、People's choice Entertainer of the Year
2008年 『アンブレラ』Song of the Year
2008年 『シャット・アップ・アンド・ドライヴ』Best Female Music Video
2008年 『ドント・ストップ・ザ・ミュージック』Best Pop/R&B single

ビルボード・ミュージック・アワード
2006年 Female Artist of the Year、Pop 100 Artist of the Year、Female Hot 100 Artist of the Year

グラミー賞
2008年 『アンブレラ』最優秀ラップ・コラボレーション賞

ジュノー賞
2008年 『グッド・ガール・ゴーン・バッド』International Album Of The Year

NRJミュージック・アワード
2007年 『アンフェイス』Best International Song
2008年 『ドント・ストップ・ザ・ミュージック』Best International Song
2009年 『ディスタービア』Best International Song

ティーン・チョイスアワード
2006年 Female Breakout Artist、Choice R&B Artist
2007年 Choice Music: R&B Artist

ワールド・ミュージック・アワード
2007年 Female Entertainer of the Year、World's Best-Selling Pop Female Artist

2006年 MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード Best R&B Artist
2006年 MTV Video Music Awards Japan『ポン・デ・リプレイ』Best New Artist in a Video
2007年 MTV Video Music Awards『アンブレラ』Monster Single of the Year、Video of the Year
2007年 MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード Ultimate Urban
2008年 Los Premios MTV Latinoamérica Fashionista Award — Female

■CD アルバム
2005年 ミュージック・オブ・ザ・サン(Music Of The Sun)
2006年 ガール・ライク・ミー(A Girl Like Me)
2007年 グッド・ガール・ゴーン・バッド(Good Girl Gone Bad)
2009年 レイテッド・アール(Rated R)

■CD シングル
2005年 ポン・デ・リプレイ(Pon De Replay)
2005年 イフ・イッツ・ラヴィン・ザット・ユー・ウォント(If It's Lovin' That You Want)
2006年 SOS(Rescue Me)
2006年 アンフェイスフル(Unfaithful)
2006年 ウィ・ライド(We Ride)
2006年 ブレイク・イット・オフ(Break It Off feat. Sean Paul)
2007年 アンブレラ(Umbrella feat. Jay-Z)
2007年 シャット・アップ・アンド・ドライブ(Shut Up and Drive)
2007年 ドント・ストップ・ザ・ミュージック(Don't Stop the Music)
2007年 ヘイト・ザット・アイ・ラヴ・ユー(Hate That I Love You feat. Ne-Yo)
2008年 テイク・ア・バウ(Take A Bow)
2008年 ディスタービア(Disturbia)
2008年 リハブ(Rehab)
2009年 ロシアン・ルーレット(Russian Roulette)
2009年 ウェイト・ユア・ターン(Wait Your Turn)


15歳の時、彼女の友人の一人が当時バルバドスに休暇で訪れていたニューヨークのプロデューサー、エヴァン・ロジャースに彼女を紹介し、人生の転機を迎える。

彼女が16歳の時にレコード会社デフ・ジャムの社長であるジェイ・Zと出会いデフ・ジャムと契約する。

2005年8月にデビューし、瞬く間に大ブレイク。ファーストシングル「ポン・デ・リプレイ」をリリース。ビルボードチャートの2位まで上昇し、一躍スターの仲間入りを果たす。このシングルの1週間後にはデビューアルバム『ミュージック・オブ・ザ・サン』を発表。アメリカ合衆国では発売週に69,000枚を売り上げ、全米アルバムチャート(Billboard 200)で初登場10位を記録した。アメリカ合衆国では現在までに60万枚を売り上げており、RIAAからはゴールドディスクに認定されている。

2006年4月、2作目のアルバム『ガール・ライク・ミー』を発表。発売週に115,000枚以上を売り上げ、全米チャート(Billboard 200)で初登場5位となる。

2007年3月には、「アンブレラ」を発表。このシングルは、アメリカ合衆国の主要チャートであるビルボードのビルボード・ホット・100チャート(Billboard Hot 100)で7週連続の1位を記録。ワールドチャート(United World Chart)でも10週連続で1位を獲得するなど、大ヒットとなった。

2008年2月21日に行なわれた20歳の誕生日パーティーで、母国バルバドスの首相からバルバドスの名誉文化大使に任命される。また、この日はバルバドスで 「リアーナの日」 に制定され、リアーナにはセント・ジェームズ教区にある一等地がプレゼントされた。

リアーナはタトゥーがたくさん入っていることでも有名。左足首後ろにリボンをつけたドクロ、右耳の後ろに魚座のシンボル、右腰にインドの古典語による祈りで「寛容」「真実」「冷静」「征服」、左耳に星、左手中指に「love」の文字、左脇下にアラビア語で「自由の神」、うなじに一番有名な星、右手の人差し指に「shhh…」の文字、左肩にアシスタントで親友のメリッサ・フォードの誕生日「4.11.1986」、手の甲にニュージーランドのマリオ族に入れてもらった「愛と力」という意味、ハワイのハイビスカス、両肩と右脇下に銃のタトゥー。銃のタトゥーは自分の強さと保護を意味する。しかし、クリスからの暴行事件の直後に入れたために「攻撃的過ぎる」と非難される結果に。

2007年10月頃、MTV Video Music Awardsで共にパフォーマンスをしたクリス・ブラウンとの関係が噂される。2人は首に似たようなタトゥーをしている。互いに交際を認める発言はしていないが、ホテルのプールなどで仲良くすごす姿が目撃されるなど交際は確実と思われる。

2009年2月8日、第51回グラミー賞授賞式当日にクリスと車内で口論となり、暴行を受ける。クリスは暴行を加えてその場から立ち去ったが、後に出頭。逮捕されたものの、保釈金を払い保釈された。

後日、クリスは「どれだけ申し訳なく、悲しく思っているか、とても言葉では説明できません。牧師や母、そして愛する人たちに助言を求めているところです。そして神の力を借り、より良き人間に変わることを誓います」と謝罪文を発表。また、Facebook等にクリスがリアーナを批判するような書き込みを行ったという報道があったが、それは自身が書き込んだものではないとした。

19日、芸能サイトTMZにリアーナの暴行をうけた直後の顔写真が掲載される。顔中腫れ上がりあざができた痛々しい姿は衝撃を与えた。なお、この写真が流出したのはロサンゼルス市警の関係者のリークと考えられており、市警では内部調査が行われる。

暴行をうけた直後からコメントを出さずに沈黙を続けていたリアーナだが、20日に公式コメントを発表。内容は「当局の要請により、リアーナがクリス・ブラウンに関する事件について言及することはありません。ファンの皆さんには、弱気になることはなく元気だということ、この辛い時期に皆さんから寄せられているサポートを深く感謝していることを、断言したいと申しております」

Rihanna-p002.jpg Rihanna-p003.jpg
Rihanna-p007.jpg Rihanna-p008.jpg
Rihanna-p009.jpg Rihanna-p010.jpg
Rihanna-p004.jpg Rihanna-p011.jpg
Rihanna-p012.jpg


Comments

Leave a Comment


Body

カテゴリ
海外セレブランキング
海外セレブ オススメ情報






人気ファッション商品
人気ファッション商品2
 
セレブ愛用ブランド一覧

 
 
 
 
人気レディースファッション
 
 
海外セレブ プロフィール一覧
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。