ハリウッドゴシップ最新情報 LAセレブファッションブログ

最新ハリウッドセレブゴシップや LAセレブファッション、海外芸能ニュースを写真動画で毎日更新

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオナルド・ディカプリオ Leonardo Dicaprio

レオナルド・ディカプリオ Leonardo Dicaprio

■本名 レオナルド・ウィルヘルム・ディカプリオ(Leonardo Wilhelm DiCaprio)

■生年月日 1974年11月11日

■出身地 アメリカ合衆国・カリフォルニア州・ロサンゼルス

■職業 俳優・映画プロデューサー・脚本家

■身長・体重 183cm・80kg

■家族
父:ジョージ・ディカプリオ(アンダーグラウンド・コミックス作家)イタリア系アメリカ人。元ヒッピー。1975年にディカプリオの母親と離婚。後に別の女性と再婚。
母:イルメリン・アイデンバーキン(元パラリーガル)1975年にレオナルドの父親とは離婚。離婚後、レオナルドは母に引き取られる。
継母:ペギー・ディカプリオ(父親ジョージの再婚相手)
義兄:アダム・ファラー(俳優)継母ペギーの連れ子。
        
■交際・結婚
彼女:エリン・ヘザートン(モデル)2012年2月頃から交際。

元彼女:ブレイク・ライブリー(女優)2011年に交際するも約5ヶ月で破局。

元彼女:バー・ラファエリ(モデル)イスラエル人。2006年から交際し、約4年間付き合ったり別れたりを繰り返す。

元彼女:ジゼル・ブンチェン(モデル)ブラジル出身。2000年春に交際を始め、2001年に別れる。その後、2003年春に再び交際を始め、2005年11月に破局。

元彼女:ヴァネッサ・ヘイデン(モデル)1998年に交際。

元彼女:クリステン・ザング(モデル)1996年から1997年まで交際。

元彼女:ジュリエット・ルイス(女優)1993年に交際。

■出演映画
1991年 「クリッター3 (Critters 3)」 ジョシュ役
1992年 「ボディヒート (Poison Ivy)」 ガイ役
1993年 「ボーイズ・ライフ (The Boy's Life)」 トバイアス・“トビー”・ウルフ役
1993年 「ギルバート・グレイプ (What's Eating Gilbert Grape)」 アーニー・グレイプ役
1995年 「百一夜 (Les Cent et une nuits de Simon Cinema)」 ハリウッド俳優役
1995年 「クイック&デッド (The Quick and the Dead)」 フェー・ヘロド (“ザ・キッド”)役
1995年 「バスケットボール・ダイアリーズ (The Basketball Diaries)」 ジム・キャロル役
1995年 「太陽と月に背いて (Total Eclipse)」 アルチュール・ランボー役
1996年 「ロミオ+ジュリエット (Romeo + Juliet)」 ロミオ役
1996年 「マイ・ルーム (Marvin's Room)」 ハンク役
1997年 「タイタニック (Titanic)」 ジャック・ドーソン役
1998年 「仮面の男 (The Man in the Iron Mask)」 ルイ14世/フィリップ役
1998年 「セレブリティ (Celebrity)」 ブランドン・ダロー役
2000年 「ザ・ビーチ (The Beach)」 リチャード役
2000年 「あのころ僕らは (Don's Plum)」 デレク役
2002年 「ギャング・オブ・ニューヨーク (Gangs of New York)」 アムステルダム・ヴァロン役
2002年 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (Catch Me If You Can)」 フランク・W・アバグネイル役
2004年 「アビエイター (The Aviator)」 ハワード・ヒューズ役
2006年 「ディパーテッド (The Departed)」 ビリー・コスティガン役
2006年 「ブラッド・ダイヤモンド (Blood Diamond)」 ダニー・アーチャー役
2007年 「The 11th Hour」 ナレーション
2008年 「ワールド・オブ・ライズ (Body Of Lies)」 ロジャー・フェリス役
2008年 「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで (Revolutionary Road)」 フランク・ウィーラー役
2009年 「シャッター アイランド(Shutter Island)」 エドワード・“テディ”・ダニエルズ役
2010年 「インセプション」 ドミニク・"ドム"・コブ役
2011年 「J・エドガー」 ジョン・エドガー・フーヴァー役
2012年 「The Great Gatsby」 ジェイ・ギャツビー役
2012年 「Django Unchained」 カルヴィン・キャンディ役
2012年 「The Low Dweller」
2012年 「The Rise of Theodore Roosevelt」 セオドア・ルーズベルト役
2012年 「The Chancellor Manuscript」 ピーター・チャンクラー役

■テレビ
1990年 Parenthood
1990年 The New Lassie
1990年 Santa Barbara
1991年 Roseanne
1991年-1992年 愉快なシーバー家 (Growing Pains)

■受賞暦
1995年 「ロミオ+ジュリエット (Romeo + Juliet)」ベルリン国際映画祭男優賞受賞

2004年 「アビエイター (The Aviator)」ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ドラマ部門)受賞


レオナルドの名は、母が妊娠中にイタリアの美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画を鑑賞している最中に胎児が強い反応を示した(腹部を蹴った)ことに由来する。姓のディカプリオは『カプリ島の』の意。

幼少時はベースボールカードや漫画の収集、さらに父と美術館に足を運ぶことが趣味であった。

また、母の実家があるドイツを度々訪れ、そこで祖父母と時間を過ごすことが多かったため、堪能なドイツ語を身に付けた。

父の再婚相手の息子(レオナルドの義兄)がテレビコマーシャルで多くの収入を得ていたことに感化され、俳優になることを志す。

10歳頃からオーディションを受け始め、14歳で初めてテレビコマーシャルへの出演を果たす。

1993年に出演した『ギルバート・グレイプ』で19歳にしてアカデミー助演男優賞にノミネート。その後も立て続けに映画への出演を重ね、『ロミオ+ジュリエット』ではベルリン国際映画祭の銀熊賞を受賞した。

1997年、ジェームズ・キャメロン監督の超大作映画 『タイタニック』 に主演する。映画は世界中で歴史的大ヒットとなり、彼自身の代表作ともなる。しかしその反面、作品はアカデミー賞で11部門を受賞しながら自分はノミネートすらされなかったこと、役のイメージが先行したため俳優として正当に評価されなくなったこと、さらに続く作品が立て続けに失敗に終わったこともあり、『タイタニック』への出演を後悔する趣旨の発言さえすることもあった。

2001年、映画制作会社「アッピアン・ウェイ(アッピア街道の意)」を設立。

2004年の映画 『アビエイター』 に主演する。自身の映画制作会社 Appian Way Productions の記念すべき第1作目。この演技でゴールデン・グローブ賞の主演男優賞(ドラマ部門)を受賞し、アカデミー賞の主演男優賞にもノミネートされる。

エコロジー活動に積極的で、環境問題について描いた2007年のドキュメンタリー映画 『The 11th Hour』では初監督を務め、プロデュースとナレーションも自身で務めている。

愛車はトヨタのプリウス。2005年から、同社のCMにも出演している。


Comments

Leave a Comment


Body

カテゴリ
海外セレブランキング
海外セレブ オススメ情報






人気ファッション商品
人気ファッション商品2
 
セレブ愛用ブランド一覧

 
 
 
 
人気レディースファッション
 
 
海外セレブ プロフィール一覧
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。