ハリウッドゴシップ最新情報 LAセレブファッションブログ

最新ハリウッドセレブゴシップや LAセレブファッション、海外芸能ニュースを写真動画で毎日更新

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッド・ピット(Brad Pitt)がアンジーと子ども達について語る

angelina-jolie-281.jpg

ブラッド・ピット(Brad Pitt)が米CBS放送の朝のトーク番組「This Morning」に出演し、家族やアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)について語った。

 6人の子どもがいるブラッドとアンジーは、世界中どこに行くにも子どもたちを連れていっているが、放浪者的生活のおかげで子どもたちには責任感が生まれたという。「子どもたちは全員、時差ぼけと新しい場所に移動することには慣れているんだ。家族が一緒なら問題なしだよ。子どもたちはどこに行くにも自分たちでカバンをつめるよう言われている。だから、充電器とか大事なものを忘れないようにするのは本人たちにかかっているんだ」と過保護な育て方はしていないようだ。

 またアンジーについては、彼女が表に出していないだけで、昔のような悪女的でワイルドな部分はちゃんと残っているとコメント。「まだまだ悪女だよ。うれしいくらいにね。でも、それは公に見せるものじゃない」と相変わらず仲はよさそうだ。

「彼女は今でもバッドガールだよ。喜ばしいほどに、そうなんだ。詳細を一般に公開する気はないけどね」と語ったと同局のサイトが伝えている。アンジェリーナも昨年、同じくCBS放送の「60ミニッツ」に出演した際、「私は今でもバッドガールよ。だけど、それはブラッドのためにとってあるの」と発言したことがあった。

 アンジーは女優としてだけでなく、精力的な慈善活動家としても知られているが、自分の子供たちに同じ道を強いることは決してしないと語っている。

「私は子供にこうしなさい、ああしなさいというタイプじゃないの。だから子供たちには、『あなた達も大きくなったら慈善活動をするのよ』なんて言うつもりはないわ。ただ、私が例えば難民キャンプへ視察に行くときは、『ママはこういう目的のためにこの国に行くのよ』ってその目的は子供にも伝えているの」。そんな中で、時には子供たちが自ら自分も行きたいと言うこともあるという。「あの子たちが自然に興味を持つなら、もちろんそれは素晴らしいことだわ」。

 そんな多忙な日々を過ごすアンジーは、いまでも5年前に亡くなった母親を思い出すたびに、子育てについて母と語り合えたら、と考えるという。

アンジーの母、マルシュリーヌ・ベルトランは2007年1月に卵巣ガンのため56歳の若さで亡くなっている。現在、10歳の長男・マドックスを筆頭に6人の子供を育てているアンジェリーナは「時々、母と子供たちについて話したくなるの。そして、もう母はいないんだと改めて気づくのよ」と「The Times」紙上のインタビューで語っている。「母は私に愛というものの大切さを教えてくれた。(青春時代の)私は滅茶苦茶な子だったけど、愛する気持ちは常に持っていたわ」。

自分を慈しんでくれた母親と同じように子供たちに愛情を注ぐアンジェリーナ。そんな彼女にとって欠かせない存在となっているのはもちろん、パートナーのブラッド・ピットだ。「彼は私の家族。ブラッドはいつも、世に出ているときの私を『強い』と言うけれど、夜眠っているときの私はみんなと同じ。私はそんなに強いわけじゃないわ」。

angelina-jolie-282.jpg angelina-jolie-283.jpg
brangelina-057.jpg angelina-jolie-284.jpg


Comments

Leave a Comment


Body

カテゴリ
海外セレブランキング
海外セレブ オススメ情報






人気ファッション商品
人気ファッション商品2
 
セレブ愛用ブランド一覧

 
 
 
 
人気レディースファッション
 
 
海外セレブ プロフィール一覧
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。