ハリウッドゴシップ最新情報 LAセレブファッションブログ

最新ハリウッドセレブゴシップや LAセレブファッション、海外芸能ニュースを写真動画で毎日更新

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英キャサリン妃(Kate Middleton)のトップレス写真流出

kate-middleton-022.jpg




英王室がまだヘンリー王子(Prince Harry)のヌード写真騒動を乗り越えようとしている時に、大変なニュースが飛び出した。14日(仏時間)発売のフランスのタブロイド誌『クローザー』に、キャサリン妃(Kate Middleton)のトップレス写真が掲載されたのだ。

つい先日、ウィリアム王子(Prince William)の弟、ヘンリー王子が8月17日の晩にラスベガスのVIP用スイートルームで男女を交えて全裸になり「ストリップ・ビリヤード」を楽しんでいる様子が激写され、物議を醸したばかりだった。

そして今回は、先週フランス南部のプロヴァンスにあるエリザベス女王の甥リンレイ卿の私有地の城で休暇を取っていたウィリアム王子とキャサリン妃がバルコニーで日光浴をしているところを、パパラッチが望遠レンズで激写。その複数の写真を仏クローサー誌が購入したという。

5ページにわたる見開き特集の写真の中で、キャサリン妃はビキニのトップを外して日光浴しており、それを外すところや、ウィリアム王子の背中に日焼けクリームを塗っている姿、またウィリアム王子が彼女のお尻にクリームを塗るところなども写されている。記事には、キャサリン妃が近郊のマルセイユ・プロヴァンス空港に着いた直後にタバコを吸っていた、などということまで記述されていた。

王子夫妻は公務でマレーシアを訪れているのだが、2人とも「激怒している」と報じられており、特にキャサリン妃のプライバシーを尊重するウィリアム王子は憤慨しているという。2人はセント・ジェームズ宮殿を通じて、今回の行為は「グロテスクで不当なプライバシー侵害だ」と声明を発表。さらに、「生前、新聞社やパパラッチがダイアナ妃にした過剰報道を彷彿とさせるもので、王子夫妻はいっそう悲しんでいる」とも伝えている。

セント・ジェームズ宮殿の広報はこの後、王子夫妻が仏『クローザー』誌に対して、プライバシー侵害を理由に提訴する手続きを始めたと発表した。『クローザー』誌はまだ他にも写真を所有しているということなので、掲載しかねない他誌へのけん制でもあるのか、異例に速い法的措置と言える。

一方『クローザー』誌の編集長は写真の掲載に関し、普通の報道だと主張しており、「喜びがあふれている写真よ。別に下品な恥ずかしいものじゃないんだから、騒ぐわけがわからないわ。」と言っている。

またクローサー誌によれば、キャサリン妃らがいたプールは公道から丸見えの場所にあり、公道から容易に写真を撮れる状況だったらしい。「もし、公道から丸見えの場所で2人の有名人が服を脱ぐと決めたからには、その2人は当然の結果として写真を撮られることを覚悟するべきですね。まあ、実際撮られたわけですが」と強気の発言をしている。

つづぎの画像は↓にあります。⇒RANKING

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ   人気ブログランキング
応援クリックお願い致します

続きを読む»海外芸能BLOGMURA
スポンサーサイト


カテゴリ
海外セレブランキング
海外セレブ オススメ情報






人気ファッション商品
人気ファッション商品2
 
セレブ愛用ブランド一覧

 
 
 
 
人気レディースファッション
 
 
海外セレブ プロフィール一覧
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。