ハリウッドゴシップ最新情報 LAセレブファッションブログ

最新ハリウッドセレブゴシップや LAセレブファッション、海外芸能ニュースを写真動画で毎日更新

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)また警察沙汰

lindsay-lohan-477.jpg
 



この数週間、連日のように何かトラブルが発生するリンジー・ローハン(Lindsay Lohan:26)が今度は母親ディナ・ローハン(Dina Lohan)とのけんかで警察が呼ばれる騒ぎを起こした。リンジーはニューヨーク州ロングアイランドの家で母親に監禁されているとの911番通報があり、現地時間10月10日の早朝に警察が出動した。

 「TMZ.com」によると、午前4時にナイトクラブを出た二人は帰りの車でケンカが始め、自宅に着くころに最高潮に達したようだ。興奮したリンジーが、仲たがいしていた父親マイケル・ローハン(52)に電話をかけ助けを求めるという異例の事態にまで発展した。

その会話を録音したテープが芸能サイトに渡り、早速公開されてしまった。その会話の内容によると、リンジーはマイケルに泣きながらこう訴えたという。「パパ、助けて!ママが私のことを車から追い出そうとするの。彼女は車の中にいる皆を脅しているわ。しまいには警察に電話して、私を逮捕させようとしているの!」

「ママは完全に妄想に支配されている」と訴えるリンジーいわく、ケンカの発端は、リンジーが母親に以前「ママが家をキープできるように」と貸した4万ドル(約310万円)を返してほしいと頼んだことが喧嘩の引き金であったことは間違いないが、リンジーがディナに対し「リハビリ施設に入って」と要求したことが一因であったと芸能サイト『Radar Online』は報じている。

「お前のママはヒドイ」、「ママはお前に嘘をついているんだ」などとまくし立てるマイケルに、リンジーは「ママがコカインをやっている。首とかあちこちを触っている」などと説明。ダイヤモンドのブレスレットをディナに粉々に壊された挙句、腕と足に怪我までさせられたともいいマイケルを激怒させている。

「ママに前貸した4万ドルを返してって頼んだだけよ。家賃を支払いたいから、ってね。そうしたらママってば『あなたはおかしなことを言うのね。私はあなたからなにひとつもらってない』って言い出したの」。

これを聞いたマイケルが警察に通報したようだが、警察は家庭内問題での争いとの事件報告書を作成し、どちらも逮捕せずに帰ったとのこと。翌日の午後、リンジーはロサンゼルスに戻る前に母親のディナと抱き合っているところが目撃されているため、無事仲直りしたのかもしれない。

 リンジーは先月末、ニューヨークのホテルで男性との騒ぎを起こしたばかり。報道によると、リンジーは男性とナイトクラブで知り合ったが、携帯電話で写真を撮られていたことを知り、ホテルの部屋で口論になったという。

また同じ9月には、ニューヨーク市内で歩行者をはねて逃走したとして、ひき逃げの疑いで逮捕・訴追されている。

つづぎの画像は↓にあります。⇒RANKING

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ   人気ブログランキング
応援クリックお願い致します

続きを読む»海外芸能BLOGMURA
スポンサーサイト

リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)ひき逃げで逮捕

lindsay-lohan-465.jpg
 



現地時間19日午前2時頃、リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)が、ニューヨーク市でひき逃げをしたとして逮捕された。

 TMZ.comによると、低速で走っていたリンジーの車が30代男性のひざのあたりを直撃したのだという。リンジーの同乗者がいったん車を降りたものの、車の損傷を確認すると車に戻り、そのままホテルに戻っていった。

 その後、警察が現場に到着し、事件発生から約30分後の午前2時30分頃、リンジーが逮捕された。被害者の男性は目立った外傷はないもののいまだ病院で治療を受けているという。

これまで何度も飲酒運転で逮捕歴のあるリンジーだが、「TMZ.com」によると、今回はアルコール絡みではなかったとのこと。リンジーはすでに保釈されている。

また、リンジーは友人たちに、逮捕されるまで人をはねたことに気づかなかったと言い、事故直後に同乗者が車から降りたという事実もないと話している。被害男性に目立った外傷はないという報道もあり、リンジーは「ハメられた!」と友人たちに訴えているという。

飲酒運転などで有罪判決を受けたリンジーは今年3月、保護観察処分を解除されたが、2014年まですべての法を順守するよう命じられており、今回の事件が処分解除の条件に違反する可能性もある。

つづぎの画像は↓にあります。⇒RANKING

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ   人気ブログランキング
応援クリックお願い致します

続きを読む»海外芸能BLOGMURA

リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)またもやトラブルで出禁に

lindsay-lohan-450.jpg
 



知人宅での貴重品盗難容疑をかけられていたリンジー・ローハン(Lindsay Lohan)。証拠不十分で起訴されないことが明らかになったが、今度は滞在していたハリウッドのセレブ御用達ホテルで自身も常連であったシャトー・マーモントから滞在中の代金46,000ドル(約360万円)が未払いであるとして出入り禁止を言い渡されてしまった。

 リンジーはエリザベス・テイラーの伝記TV映画『Liz & Dick』(原題)に主演していた5月30日(現地時間)からハリウッドの高級ホテル、シャトー・マーモントに47日間滞在し、製作会社が負担する宿泊代以外にミニ・バーなどで4万6,350ドル分を利用した。請求書が送られてきたが、リンジーはこれを無視。映画のプロデューサーが全て支払うと思っていたと話しているという。

「TMZ.com」によると、ミニ・バー代は総額3,145ドルで、たった1日で502ドル分も使った日もある。さらに煙草49箱分の686ドルと、キャンドル100ドル、合衆国独立記念日の7月4日(現地時間)にはレストランで1,992ドル、ルームサービスで685ドル、と散財を繰り返していた。リンジーは支払いをしないまま、ホテルに滞在し続けていたが、7月下旬、ついにホテル側から8月1日午後12時(現地時間)までに荷物をまとめてホテルを出て行くよう命じられ、以後、出入り禁止状態になっている。

現在リンジーはプロデューサー側と問題解決の話し合いを続けているが、もし彼らが支払いを拒否した場合は自腹を切ると言っているそうだ。

 昨年後半より仕事面がすこぶる順調なリンジーは人気男性誌『PLAYBOY』で脱ぎ高額ギャラをゲット。その成功もありその後はモデルの仕事も舞い込んだはずだ。またTV映画などにも出演してかなりのギャラを稼いでいるというのに、ホテルの宿泊費や飲食代を滞納してしまうとは、一体どういうワケがあるのであろう。

一方で頻繁に買い物に出かける姿をパパラッチされているリンジー。高級ブティックで散財している場合ではない。使った金を返済し、真摯な態度で支払いの滞納を詫びるのが先である。

最近は精力的な仕事ぶりで、本格的に復活か...と思うと、交通事故を起こしたり、クラブで人の誕生パーティに乱入したりと、話題には事欠かないリンジー。まだまだリンジーから目が離せない。

つづぎの画像は↓にあります。⇒RANKING

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ   人気ブログランキング
応援クリックお願い致します

続きを読む»海外芸能BLOGMURA

リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)新作映画で仰天リクエスト

lindsay-lohan-439.jpg
 



リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)が撮影中の新作映画『ザ・キャニオンズ(原題) / The Canyons』の撮影中に妙な要求をしたという。

 これまでにマリリン・モンローになりきった『PLAYBOY』誌のグラビア撮影などで、人前でヌードになることには慣れているはずのリンジー。それが今回、新作映画でトップレスでのセックスシーンの撮影を前に、ちょっと怖じ気づいてしまったらしい。

そこでリンジーはその撮影現場にいた10人のスタッフ全員に、あるリクエストをした。それは「私がトップレスになるんだから、あなたたちも下着一枚になってちょうだい!」というもの。つまり、スタッフ全員がパンツ一枚になって撮影に対応することを要求したのだという。

 関係者はメディアの問い合わせに対し、これが事実であったことを認めている。スタッフは最初は躊躇したものの同意し、下着一枚でその日の残りの撮影を終えたとTMZ.comは報じている。スタッフが“脱いで”、キャストの緊張をほぐすことは、「女優が撮影現場で緊張して周りが見えなくなったりしないように、よくあることですよ。」とのことだリンジーの代理人も「キャストやクルーも、ベッドシーンのようなセンシティブな場面を撮影するために、リンジーに大変気を遣って理解を示してくれました。」と語っている。

 リンジーはカムバック作と言われているテレビ映画「リズ・アンド・ディック(原題)/ Liz & Dick」の撮影をなんとか無事に終えたが、撮影中は禁止されていた車の運転で事故を起こすハプニングがあり、順調だったとは言い難い。先日も軽い追突事故を起こしているが、『ザ・キャニオンズ(原題)』の撮影中に車の運転が禁止されているかどうかは不明だ。

つづぎの画像は↓にあります。⇒RANKING

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ   人気ブログランキング
応援クリックお願い致します

続きを読む»海外芸能BLOGMURA

リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)サマンサ・ロンソンと復縁?

lindsay-lohan-428.jpg
 



リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)が、元彼女でDJのサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)と復縁したのではないかと言われている。

2007年に交際報道が流れたリンジーとサマンサ。大人気女優のリンジーが両性愛者だということで話題となったが、喧嘩が多く、2009年に破局している。

そんな2人が今月の初めにニューヨークのナイトクラブ「ル・バロン/Le Baron」で目撃された。

関係者はゴシップサイト「X17オンライン」に、「リンジーとサマンサは、囁きあったり笑ったりして、手をつないでクラブを後にしていましたよ。周囲の目など気にしておらず、確実に復縁したように見えました。以前のようにお互いに夢中の様子でしたよ!」とコメントしている。

 ここのとこ、トラブル続きだったリンジーだが、先月テレビ映画『リズ・アンド・ディック/Liz and Dick』でのエリザベス・テイラー役に決定し、女優業にも復活の兆しが見えてきた。3月には写真家のテリー・リチャードソンやポルノ男優のアレックス・トーレスらと噂が挙がっていたもの、リンジーは仕事に専念するために一人身でいようとしているところだと関係者は語った。「リンジーは新しい交際に時間を費やすよりも、脚本を読んだり、エリザベスへの役作りに集中したいんですよ」

 そんなリンジーは現在、日蓮宗の仏法を学び、俗世のいざこざから足を洗おうと努力しているそうだが、彼女にそれを勧めたのはなんと、お騒がせプッツンシンガーとして知られるコートニー・ラヴだというのだ。

米エンタメニュースサイトAccess Hollywoodに対し、コートニー本人が語っている。「リンジーはうちに来て、お経を唱えているわ。毎週金曜日に7人ほどの女性たちが来て、みんなでお経を唱える練習をしているの。リンジーにとっても良いことだと思うわ」。

リンジー以上に問題の絶えないコートニーは、1990年からお経を唱えているそうで、彼女曰く、これが彼女自身にも良い影響を与えているという。

「しばらくお経を唱えるのを止めていると、かならず問題に巻き込まれるの。でも唱え続けていれば平和な日常を送れるわ。私にとって本当に本当に良い習慣よ。これが私の信仰なの」。

お騒がせ同士惹かれあうものがあるのか、リンジーとコートニーは数年来の友人だという。

つづぎの画像は↓にあります。⇒RANKING

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ   人気ブログランキング
応援クリックお願い致します

続きを読む»海外芸能BLOGMURA


カテゴリ
海外セレブランキング
海外セレブ オススメ情報






人気ファッション商品
人気ファッション商品2
 
セレブ愛用ブランド一覧

 
 
 
 
人気レディースファッション
 
 
海外セレブ プロフィール一覧
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。