ハリウッドゴシップ最新情報 LAセレブファッションブログ

最新ハリウッドセレブゴシップや LAセレブファッション、海外芸能ニュースを写真動画で毎日更新

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)婚約者との馴れ初めが明らかに

britney-spears-201.jpg
 



2年間に及ぶ交際の末、昨年12月に婚約した人気歌手ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears:30)と彼女の元エージェントのジェイソン・トラウィック(Jason Trawick:40)。二人揃って登場し、ELLE誌10月号のインタビューを一緒に受け、ジェイソンが初めて恋の馴れ初めを明かした。

「最初に動いたのは彼女の方だった」と語るジェイソン。「それから僕も彼女のことを意識し始め、そしてまあ今のような関係になったんだよ」。

ジェイソンがそこまで言うと、隣で聞いていたブリトニーから「それくらいでいいんじゃない?それ以上言ったらダメよ」とストップ要請。

 ジェイソンと付き合うようになってすっかり落ち着いたブリトニー。一生のパートナーに巡り合ったようだ。

しかし、2度の離婚を経験しているブリトニーにとって、3度目の結婚に多少の迷いや不安があるようだ。ジェイソンが12月に挙式を提案しているのに対し、ブリトニーは結婚を足踏みしている様子。そんな煮えきらない様子に最近では「婚約者であるエージェントのジェイソン・トラウィックは、夫というよりもメンター的存在」とブリトニーが感じ始めたという報道まで流れている。

何かとスキャンダラスに書き立てるメディア報道についても本誌のインタビューで語ったブリトニー、「これまですごく長い間、細かなところまで見られてきたでしょ。だから今じゃバカな報道(nonsense)には注意すら払わなくなっているわね。」「アタシに関するデッチ上げ報道に動揺するなんて、とっくの昔に止めちゃったの。」と語っている。

 今もなおブリトニーに関する記事は実に多いが、無事に婚約し落ち着きを取り戻したブリトニーは「穏やかな母」そのものだ。忙しいことを口実に挙式を先へ先へと延ばし日取りを決める気配もないという報道もあるが、その落ち着きぶりには彼女流の「気にしない」という策がおおいに貢献している可能性が高そうだ。

 私生活では、二人の男の子のママでもあるブリトニー。インタビューでは、仕事と私生活のバランスや常にパパラッチに囲まれた生活についてもコメント。

「ジーパンも好きだし、セーターも好き。本当は単なるおてんば娘なのよ。だからキムカーダシアンみたいに外出する度にバッチリお化粧したり、オシャレをしたり、そういうことは私にとっては難しいの」。

つづぎの画像は↓にあります。⇒RANKING

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ   人気ブログランキング
応援クリックお願い致します

続きを読む»海外芸能BLOGMURA
スポンサーサイト

ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)番組途中退席の本当の理由

britney-spears-175.jpg
 



1シーズン1,500万ドル(約11億円)の契約を交わした米オーディション番組「The X Factor USA」の記念すべき第一日目に、新審査員となったブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)は、オーディションの真っ最中に突然退席。4人のオーディションがブリトニー抜きで行われた。

 当初の報道では、ブリトニーはある出場者が彼女の曲を歌った際、その出来の悪さに機嫌を損ねて退席してしまったのではと伝えられた。

しかし、ブリトニーは審査をするために雇われている立場。しかもギャラは破格の1500万ドル(約12億円)。いかに機嫌が悪かったとはいえ、オーディション収録の真っ最中に長時間、退席するというのはどう考えてもおかしい。このブリトニーの不可解な行動はさまざまな憶測を呼んできた。

 その本当の理由が明かされた。ブリトニーは10代の頃に注意欠陥多動性障害と診断され、それは現在でも続いているというのだ。さらに、症状を和らげるための薬を、彼女は飲むことができないのだという。

「ブリトニーは10代で注意欠陥多動性障害と診断され、薬を飲み続けてきました」と情報筋は語る。「薬はとてもよく効いたわ。でも今は、別の精神的な問題を改善するための薬も飲んでいて、併せて飲むことができないの」。

「医療チームは薬を投与せずに症状を改善しようとがんばってくれているわ。毎日のエクササイズがブリトニーには良いらしいの。食事も監督されているわ。カフェインを摂ることで、彼女の集中力が上がるそうよ」。

注意欠陥多動性障害には注意力を維持しにくい、様々な情報をまとめることが苦手などの特徴があり、幼少期だけのものではなく、成人になっても残る可能性があるという。

 驚いたことに、「X ファクター」のプロデューサー兼審査員のサイモン・コーウェルは、このようなブリトニーの病状を把握した上で契約をしているという。ブリトニーが収録中に何を求めようとも、サイモンは最大限サポートするという構えだという。実際、サイモンはブリトニーが途中退席した際、それを止めることも咎(とが)めることもなかった。Rader Onlineの報道が真相だとするなら、このような寛大すぎるサイモンの行動も説明がつく。

もしこのようなことが本当ならば、今後も収録中に何度も退席するブリトニーの姿を見ることになるかもしれない。ボスであるサイモンがそれを許容しているとはいえ、約4ヶ月にわたる長いシーズンを乗り切ることができるのかどうか。番組関係者の不安はまだまだ尽きないだろう。

つづぎの画像は↓にあります。⇒RANKING

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ   人気ブログランキング
応援クリックお願い致します

続きを読む»海外芸能BLOGMURA

ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)『X ファクター』初出演で突如スタジオを立ち去る

britney-spears-175.jpg
 





アメリカで人気のオーディション番組『X ファクター』の新審査員に、鳴り物入りで抜擢されたブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)。

彼女の出演料は1シーズン1,500万ドル(約12億円)とも報じられているが、関係者によると、支払いは1エピソードごとになるらしい。「彼女が期待通りでなければいつでも切れるように、サイモンは1エピソードごとでの支払い契約をしたと聞いています」と関係者はコメント。

 話題の番組にブリトニーの登場とあって全米中の話題になっていたが、先日放送された注目の初登場の回、同じく審査員を務め仕事上のボスでもあるサイモン・コーウェル(52)に思わず声を荒らげる一幕があったという。

どうやら、コンテスタントに対するサイモンの暴言がブリトニーをひどく憤慨させてしまったようだ。ある女性コンテスタントのパフォーマンスをサイモンはこう酷評してしまったのだ。

「彼女は死人みたいな声をしてるな。」

これに対しブリトニーは思わずムカッ! 「あなたって、本当に無礼だわ!」とサイモンに対し声を荒らげ、サイモンに酷評されてしまったコンテスタントに対し「あなたは素直な声をしていると思うわよ。」とフォローするという優しい一面を見せている。

その後ブリトニーが席を立ったことで“激怒報道”も一部あったのだが、これについてはただの「休憩時間だった」と情報筋が芸能サイト『Radar Online』に告白。番組スポークスマンもまた「ブリトニーは短い休憩をとったにすぎません」と発表している。

 審査員になることに乗り気だったブリトニーだが、当初契約金の折り合いがつかず、交渉は難航。今月の初め、英タブロイド紙「The Daily Star」が、「控え室には、いちじくとプルーンを用意して」というブリトニーの要求を番組プロデューサーのサイモン・コーウェルが受け入れ、契約合意に達したと報道。

しかし、直後に『X ファクター』の契約書が流出した。その内容は食べ物だけでもスニッカーズ(チョコレート)を12個、24本入りダイエットコーラを6ケース、ドリトス(スナック菓子)を10袋、フライドチキンは10ピース、ポテトサラダを山盛りを毎週用意しておくようにリクエスト。

さらに、NYのセレブ御用達ブランド「エルベ レジェ」のドレスを34枚に木蓮の花束をいけた花瓶を12個、ネイリストやエステティシャン、心理学者をはじめとする24名の専属スタッフも番組側に手配するように要求したと報じられている。

つづぎの画像は↓にあります。⇒RANKING

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ   人気ブログランキング
応援クリックお願い致します

続きを読む»海外芸能BLOGMURA

ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)16歳の妊娠を振り返る

britney-spears-162.jpg

歌手のブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)の妹で女優のジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)が、17歳で出産したことで若い女の子たちを混乱させてしまったと謝罪している。

 ジェイミーは姉同様、幼い頃からショービジネスの世界で活躍し、キッズチャンネルの人気番組で主演を務めていたが、2007年に16歳で妊娠を発表して世間を驚かせた。その後、マディちゃんという女児を出産し子育てに専念していた彼女も今では21歳になり、再びシーンへの復活を考えているようだ。

米「Glamour」誌3月号の中で、妊娠した当時の心境や姉ブリトニーとの関係などを語っている。「あれは2007年。ニコロデオンの『ゾーイ101』という番組に出演していた私は、撮影が終了したらルイジアナ州の実家に帰って高校に通い、チアリーダーになりたいということだけを望んでいたの。そこで妊娠が発覚したわ」とジェイミー・リンは振り返った。「私は幼かったし、恋をしていた。他のティーンエイジャーと同じよ。ただ苗字が有名だったというだけ。そして私は、自分の人生を永遠に決める決断を下したの」

「10 代の妊娠を美化するつもりはなかった」というジェイミー・リンは、避妊をしなかったことについて、「多くの若い女の子と同じように、病院に行くのがすごく恐かったの。特にニコロデオンの番組に出演していたし、避妊用のピルをくださいなんて恥ずかしくて言えなかった…」と説明。「若い女の子たちや母親たちを混乱させ、がっかりさせたことについては責任を感じているわ。そのことについては謝りたいと思う」と謝罪した。

「誰にでも持ち札があって、これが私のやり方だった。でも、辛らつなコメントには傷つくの」と語る彼女は、2児の母でもある姉のブリトニーに支えられているという。「母親同士の絆は大きいのよ。特に私と姉は10歳も離れているんだもの。もし私が普通のハタチの女の子だったら、そこまで姉に共感できていなかったと思う」

 娘の父親ケイシー・アルリッジとは2009年に破局。現在は米テネシー州ナッシュヴィルで曲作りをしながらマディちゃんと生活しており、音楽シーンへの復活を考えている。

「私は子ども番組に出演する子どもだった。それからシーンを去って子育てしていたから、世界は大人になった私をまだ知らないわ。自分の人生について自分で決める大人の女性、そして母親としての私に、誰もが初めて出会うことになるの」とジェイミー・リンは述べた。

「みんなに私のことを分かってもらえるかって? 心配はしていないわ。それは私の音楽が語ってくれるはずよ」と話した。

つづぎの画像は↓にあります。⇒RANKING

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ   人気ブログランキング
応援クリックお願い致します

続きを読む»海外芸能BLOGMURA


カテゴリ
海外セレブランキング
海外セレブ オススメ情報






人気ファッション商品
人気ファッション商品2
 
セレブ愛用ブランド一覧

 
 
 
 
人気レディースファッション
 
 
海外セレブ プロフィール一覧
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。