ハリウッドゴシップ最新情報 LAセレブファッションブログ

最新ハリウッドセレブゴシップや LAセレブファッション、海外芸能ニュースを写真動画で毎日更新

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)カリフォルニアで極秘結婚式

natalie-portman-026.jpg




現地時間の4日、女優のナタリー・ポートマン(Natalie Portman:31)が、2年前から婚約していたバレエ・ダンサーで振付師のベンジャミン・ミルピエ(Benjamin Millepied:35)と米カリフォルニア州で結婚式を挙げたことが明らかになった。

米「アス・ウィークリー」誌によると、ユダヤ教の挙式は同州ビッグ・サーにある私邸にて行われ、新郎新婦は俳優のマコーレー・カルキンを含む友人や家族が見守る中、結婚を誓ったという。午後8時に開始され、暗闇の中での式だったと報道されている。それ以上の詳細は明らかになっていない。

 2人の出会いは2009年秋。ポートマンがバレリーナの主人公を演じた映画『ブラック・スワン』で、振付師を務めたのがミルピエだった。撮影中に交際をスタートした2人は、2010年12月に婚約と妊娠を発表。昨年6月には現在1歳2ヶ月になる第1子のアレフ君が誕生した。『ブラック・スワン』でオスカー主演女優賞に輝いたポートマンは、受賞スピーチで、「(母親という)人生で一番大切な役を与えてくれてありがとう」とミルピエに感謝を捧げている。

ポートマンは先日、仏「マダム・フィガロ」誌に対し、「私生活以上に大切なものはないわ。常に私生活が最優先で、納得の行くものなの。家庭がうまくいっている時の幸せと比較したら、はっきり言って他の全ては薄っぺらいものよ」と語っていたのだとか。結婚後は、以前にもましてハリウッド女優としての生活よりも、妻として、そして母としての生活をより大事にしていきたいという気持ちの表れだろう。

また、夫がフランス人であることから、「フランス国籍を取得する可能性もある」とのこと。「そうなったら、フランスびいきの父と私の夢が叶う」として、「12歳の頃はパリに住んでいたし、父はジルベール・ベコーの曲へのオマージュとして私をナタリーと名づけたの。人生の全てが私をフランスの家庭へと導いたのよ」と明かしたという。

つづぎの画像は↓にあります。⇒RANKING

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ   人気ブログランキング
応援クリックお願い致します

続きを読む»海外芸能BLOGMURA
スポンサーサイト

ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)結婚報道でメディア混乱

natalie-portman-025.jpg

現地時間26日に開催された第84回アカデミー賞授賞式の檀上で、婚約指輪とはまた別の謎の指輪をはめていたことから、フィアンセのベンジャミン・ミルピード(Benjamin Millepied:34)とすでに結婚しているのではとの憶測がなされていたナタリー・ポートマン(Natalie Portman:30)。

 28日、米US Weekly誌が、ナタリーの結婚を、ニューヨークで活躍するジュエリーデザイナーのジェイミー・ウォルフが認めたと報じたが、ジェイミーが改めてコメントを発表し、「肯定も否定もしていません」と弁明した。

 「わたしがバンジャマン・ミルピエとナタリー・ポートマンの身に着けていた指輪をデザインしました。リサイクル品のプラチナとコンフリクトフリーダイヤモンドで製作しました」。コンフリクトフリーダイヤモンドとは、紛争撲滅のため利害争いのないアフリカの紛争地域以外から採掘されたダイヤモンドのこと。こういったところにまで気を配るところは、いかにもナタリーらしい。

US Weekly誌の取材に応えたのは、元ダンサーで15年来のバンジャマンの友人でもあるジェイミー。この発言により、「ジュエリーデザイナーがナタリーの結婚を認めた!」とUS Weekly誌は報じた。

 しかしその後、ハリウッド・レポーター紙の取材に応じたジェイミーは、「わたしは、ナタリー・ポートマンとバンジャマン・ミルピエの結婚について、肯定も否定もしていません。わたしは二人の指輪をデザインしましたが、その指輪が持つ意味についてはわかりません」と弁明。結婚を認めたという報道を否定した。

 第84回アカデミー賞に、ナタリーがバンジャマンとそろいの指輪で登場したことで、大騒ぎの米メディアだが、果たしてその真相は薮の中という状態が続いている。二人が結婚するきっかけとなったのは、昨年ナタリーがアカデミー賞主演女優賞を受賞した映画『ブラック・スワン』でバレエ振付師として共演したのがきっかけ。

再びアカデミー賞のこの時期にメディアを騒がせたナタリーだが、2人が結婚を届けた記録や披露宴などを行った形跡もなく、私生活については多くを語りたがらない彼らの代理人もこの一件について何のコメントも出していない。

 私生活では、昨年6月に誕生した一人息子アレフ君の育児に追われているナタリー。婚約から早くも1年2か月が経っているのだが、その後なかなか挙式のプランが明かされない。婚約発表は堂々としたものであっただけに、なぜ結婚の文字が聞こえてこないのか疑問の声があがっている。プリナップの難しさを含め、やや慎重になっているのか?だが男性が左手薬指に指輪をするというのは、やはり挙式があってこそ。

まだまだ報道の一人歩きが続きそうだ。

つづぎの画像は↓にあります。⇒RANKING

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能画像紹介へ

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ   人気ブログランキング
応援クリックお願い致します

続きを読む»海外芸能BLOGMURA


カテゴリ
海外セレブランキング
海外セレブ オススメ情報






人気ファッション商品
人気ファッション商品2
 
セレブ愛用ブランド一覧

 
 
 
 
人気レディースファッション
 
 
海外セレブ プロフィール一覧
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。